2012年5月22日 (火)

さあ今年もはじまりました。

今年も熱帯スイレンの季節になりました。とりあえず日曜日に越冬させた「キングオブサイアム」と「アンタレス」を鉢植えしました。後は「マイアミローズ」と「レッドフレアー」が越冬できたよう。でも「セントルイスゴールド」がだめかな?

続報を乞うご期待

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

サーガハラッド開花

110906_sgh03今年入手した新種。夜咲き種なので難しいかな?と思っていたけど咲いた。レッドフレアーだけは格別に難しいようで、咲かない。明日は一眼レフで撮影予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

これは「プリンス」?

110903_bpses01_800x600


ブラックプリンセスって譲り受けたけど、「プリンセス」じゃ絶対ない。「プリンス」?でも越冬能力が非常に強くて温帯種の血を引いてる感じがします。なんだろう?この熱帯スイレン?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

プロイデェーンも咲く

100829_prid06m_2 前回愚痴った「プロイデェーン」も咲きました。今朝は2輪咲いていました。花芽もいっぱいあったのでこれから咲き誇るでしょう。

ところで「レッドフレアー」・・・。まだ咲いていません。花芽もあったけど伸びません。で、先週ですがよくよく観察すると親株の周りに子株が出来ていてそこからも葉っぱが育っていたので大胆ですが掘り起こして株分けしました。親株から花芽が出てくることを期待してます。株が増えたのも越冬の難しい種類だけにうれしかったです。

あとは今年まだ咲いていない「ブラックプリンス」も花芽が伸びてきてるので楽しみです。それと「ブラックプリンス」という株も去年貰ったのですが、こちらは温帯品種のようですがとても貴重な株らしいです。来年は咲かせましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

アンタレス咲く

100819_ant06m_5今年も 「アンタレス」が咲いた。夜咲き種の熱帯スイレンでは、もうひとつ「レッドフレアー」もあるけど、こっちは芽があるのに伸びてこない。

「アンタレス」は今年はこれからも咲き続けそう。新芽が一杯あるし、別の株でも芽が伸びている。だから余計に「レッドフレーア」を咲かせたい。

しかし今年は花があまり咲かない。毎日咲くのは「キングオブサイアム」で、「プロイデェーン」は咲かないし、「コロラータ」も一輪咲いただけ。「セントルイスゴールド」も咲かなくなった。「ブラックプリンス」も咲かない。まあ「ティナ」はそこそこ咲くけど・・・。

越冬は多くで成功したけど、「マイアミローズ」は、根付かなかった。

この猛暑で熱帯スイレンもバテている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

熱帯スイレン状況

100725_ks01_6 今年も熱帯スイレンの季節になりました。今年はマンションの改修があって庭に出ることが制限されていたので、越冬スイレンを本格的に植え替え始めたのが6月中旬。そのためか発育も遅く、ようやく先週あたりから「セントルイスゴールド」が咲き、今日『キングオブサイアム』も咲きました。

レッドフレーアの越冬は1株だけ成功。それでもランナーから芽が出たので、一部は植え替えて育成中。今年こそこいつを咲かせたい。

「ブラックプリンス」は株が増えて2鉢になったけど、「マイアミローズ」は越冬に失敗したのか、芽がしぼんでしまった。

「ティナ」や「プロイデェーン」は戸外で越冬させて、多くの新株を作ったけど、開花に至っていない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

ヤゴが増えている

090807_ks01 お盆は釣りに行かないことにしているので、今日はスイレンの世話。開花しない「マイアミ・ローズ」「ブラック・プリンス」「レッドフレアー」に肥料として固形油粕を埋め込んだ。

桶から鉢を上げたら、小さな生き物が歩いている。もちろんヤゴ。その数が一鉢に3匹はいた。スイレンの土に隠れているだけでこの数だ。桶の底にはもっといるかもしれない。

このためか、白メダカが増えない。楊貴妃は結構数が増えているけど白メダカは目立つので捕食されやすいのか?仔魚はもっと安全なプランターで飼育しよう。

写真は先日撮った「キング・オブ・サイアム」。これはよく咲く。今日肥料をあげようとしたら土が盛り上げっていて結構根が張っていそうだ。越冬は成功したけど株分けは出来ていなかった。今度は株分けが出来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

夜咲き熱帯スイレン開花

090810_ant03 昨年はレッドフレアーを咲かせることが出来なかったので、熱帯スイレンの夜開花は観ることが出来なかった。

今年は、レッドフレアーも購入したけど、アンタレスという品種も購入した。このアンタレスが開花した。写真は開花3日目のアンタレス。

アンタレスは根が伸びて、そこから新しい芽を出すので、今年3株入手したけど7鉢もある。咲かそうとしているのは3鉢だけど、そのうちの一鉢が開花した。

しかし、レッドフレアーは3鉢購入して一鉢は枯れたようだ。残る二鉢は元気だけど葉っぱばかりが茂る昨年と同じ状態。夜型種は肥料喰いと言われるので、肥料が足らないのか?早くレッドフレアーを咲かせたい。

今年は日照不足で、花付きが良くない。ティナですら毎日は咲かない。セントルイスゴールドはよく咲く。キング・オブ・サイアムもようやく開花しだして一度に二輪咲いたりする。マイアミローズとブラック・プリンスの開花も待ち遠しい。

温帯種は一度咲いたあと、開花しない。コウホネも今年はまだ咲かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

スイレン開花

090718_suiren11m 温帯スイレンが今年も開花した。しかも二株同時だった。熱帯種に比べて花付きがよくないけど、こっちも清楚な美しさがある。

姫スイレンと違って葉っぱも大きくようやく違いがわかった。姫スレンは株も長くならなくて熱帯種に近い感じだし、葉っぱに斑が入る。

プロイデェーンと思っていた株はティナかもしれない。ティナと思っていた株もひとつはロイヤルパープルかもしれない。もうちょっと観察したいけど、花が咲く時間は会社で見れない。休日に観察だ。

キング・オブ・サイアムも花芽が出ていたので近日中に咲くだろう。ホテイアオイも今朝開花した。今は花を楽しむよりもメダカの産卵床だ。メダカは今年は楊貴妃が一番孵化した。シロメダカが少ないので残念。現在、楊貴妃とシロメダカで「丹頂メダカ」を開発中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

セントルイス・ゴールド開花

090703_srg02 本日、今シーズン入手したセントルイス・ゴールドが開花。初めての黄色の熱帯スイレンです。写真はカミサンが撮ったもので、僕はまだ見ていない。明日は釣りに行くのを見送ったので見れるでしょう。

まだ今年は花が咲いていないものが多いけど、今年は14鉢ほどの熱帯スイレンがあるし、温帯種も結構あるのでにぎやかな庭になるでしょう。スイレンは水やりも必要ないので、うっかりで枯らせてしまうこともないし、メダカとの相性もいいので楽しいですよ。でも熱帯種は越冬が難しいので、株の入手にちょっとしたお小遣いが必要です。それでも秋の終わりまで楽しめるので、お得かな?人気も上がってきたので、上手く株が増えれば、・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧