2006年3月21日 (火)

世界一だ!

日本の野球が世界一のタイトルを取った。5勝3敗でも世界一。この大会は楽しみにしていながらも、本当に日本代表がドリームチームとは思えなくてちょっと引いていたけど、韓国にまさかの連敗で白けたのに、メキシコがアメリカに勝って蘇った。韓国との第三戦は本当におもしろかった。

そして今日の決勝戦のキューバ戦。最後は苦しんだけど、やったね世界一。世界の王さんが世界で舞いました。

イチローに清原が質問したらしい「シーズン開幕直前でしんどないか?もしシーズンにうまくはいっていけへんかったらお前どうすんねん?」イチローは答えた「もしそうだったとしたら僕はそれだけの選手ですよ」清原は感心したらしいけど、多くの日本人メジャーがそれぞれの事情で出場を辞退したけど、イチローのこのコメントは素晴らしい!

この大会は、野球の素晴らしさを再認識させてくれただけでなく、王さんの下で、イチローがさらに高みに登りつめたって感じです。イチローはすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)