2009年1月19日 (月)

アコードワゴンからツアラー

アコードワゴンsirスポーティアを8年以上も乗った。いろんなところへ釣りに出かけた。でも14万キロ近くも乗って外装に問題なくてもちょっとお疲れ気味。悲しかったけど昨日お別れだった。

新しいアコードツアラーはデカイ!駐車場のサイズいっぱいで車庫入れが難しい。ちょっと日本の乗用車としては大き過ぎない?さて、このツアラーとはどんな思い出が残るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

散髪屋さん

年末、帰省先で散髪に行った。

こう見えても、男が美容院で髪を切る走りの年代なので、長らく散髪は美容院だった。しかしいつしか駅前の安い理容室、いわゆる散髪屋さんを利用するようになっていた。だからこの帰省先の散髪は久しぶりのしっかりした散髪屋さんだ。

驚いた!顔そりは丁寧で、フェイシャルマッサージまでやってくれる。駅前散髪では剃り残しがいっぱいだ。でも見事に丁寧。しかも、顔剃りで寝ている間は、腰のところにマッサージの振動が気持ちいい!そして顔剃り中は、蒸気スチームを顔に当てている。そして、頭皮マッサージだけでなくて、肩から背中にかけてもマッサージ器でマッサージ。もちろん散髪カットそのもの丁寧だった。いつもは20分ほどで終わる1850円の散髪も、今回は約50分。これで3500円。値打ちがあった。

こんな散髪って普通?美容院と1850円の散髪に通うようになって20年ちょっと。知らないところで理容室・散髪屋さんは素晴らしいサービス産業になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

ライブドアマップ

世間を騒がせているライブドア。

庶民からは遅々として進んでいないとしか思えない改革に対してさえ抵抗した官僚連合の反抗か?と思ってしまうほどよくわからない出来事だ。マスコミで批判されていることが事実なら、どうして今までマスコミが、監査法人がわからなかったのだろう?言われているほど悪事を働いていたのなら・・・。まあよくわからない。

そんなこと言うのが目的でなかった。どう見てもわからない謎だ。

で、GOJINは今回遠い遠い場所に勤務地が変わることとなった。片道50km、所要時間1時間40分か?まあいろいろとこれに関しては考えさせられることが多いけど。。。ただ何も考えていないわけではないので、弛まぬ前進を求め続けようとは思っている。

なので、その経路を調べてもYAHOO!じゃ単なる地図しか出てこない。しかもはっきりとどこを進めば良いのかナビしてくれない。ナビのないGOJINには、地図を見ても、時間的、経済的に合理的な経路を選べられないほど地図ってわかりづらい。

でも、ホリエモンが「ライブドアマップを使いましょう!」の声を思い出してライブドアで地図をみたら、合理的な経路をまたは最短経路を地図上にラインを引いてくれる。おまけに、要所要所のポイントを別途地図で表現してくれて進行方向を教えてくれる。これには助かった。結構田舎道を進むこととなるけど、目的地までしっかりシミュレーションしてくれる。そして時間こそ表示されないけど、概算の距離数が表示される。誤差も小さい。うん、十分に納得できる地図だ。無料なのに十分に満足できる経路情報だ。このナビはとても使い勝手がいい。ライブドアマップには本当に助かった。できれば、さらに目的地までの所要時間を教えてくれれば言うことなしだけど、そこまで求めるのは贅沢か???

来週から毎日がとっても早起き。こんなに早起き出来るなら、船宿だって出来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

ちょっとおかしいゾ!

最近ちょっとこれは違うぞと思うことが続いている。

最大の「なんでこうなるの?」はちょっと言えないけど、そのことがもしかしたら僕の心を感度良く張り詰めてさせているせいかもしれない。

でも確かにおかしな対応があったので、言える分を紹介

①デパートでの対応

柏のデパートまで車で出かけた。でも帰りに雨が降ってきた。デパートから駐車場までは傘の貸し出しサービスがあるようなので、「どうして今ないの?」と聞くと「確かめてきます」と確かめに行ってくれた。戻ってきて「今傘を取りに行きましたので。。。」。でも待てど暮らせど傘が届かない。同じように待っている人もイラだって来た。で「本当に傘持ってきてくれるの?もう15分も待っているよ」と言うと、「確かめます」とまた確かめに行ってなかなか戻ってこない。戻ってきても「うーん」。「どこに行けば確かめられるの?自分で確かめに行くよ。さっき傘を持ってくると言ったから待ってるけど、本当なの!」と詰め寄った。結局売り場の人が「あまりにも遅いの自分でちょっと取りに行ってきます」と出かけてくれた。

どうして、中途半端な無責任な返事しか出来ないの?

駐車場へ戻って、駐車場のひとに文句を言ったら「そうですか?誰も来てませんが、申し訳ございませんでした」だって。やっぱりいい加減な生返事だったようだ。

②ひかり回線売り込みの電話

NTTから「おたくのマンションでも光回線が使えるようになりましたが、ご検討してくださいませんか?」とセールス電話がある。一度「うちはもうひかり回線を利用させてもらっているのに、NTT自身でそんなこともわかってないのか!そもそも光ファイバーを一番に申し込んで回線工事してもらったのもうちの申し込みがあったからだぞ」と叱ったことがあるのに、その後も何度も同じようなセールス電話が続く。

もしかしたら下請けに電話番号と住所という個人情報を渡してセールスさせているのか?NTTだとしたら、何で電話番号と住所とわかっているのに、その人の利用状況がわかってないの?やめてくれ、忙しいときとか、ゆっくりくつろいでいる時にそんなどうでもいい電話をかけてくるのは!非常に不愉快です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)